アラフィフでも-14kgのダイエットに成功! 59kgを維持する BLOG

アラフィフですが、10ヶ月で-14kgのダイエットに成功しました。1日1快食+ときどきファスティングで、これから59kgをいかに維持していくかが、課題です。健康的な食習慣と毎日楽しくをモットーに💛

小食とファスティング

こんにちは。

今朝の体重・・・60.7kg(前日比-0.3kg ピーク時より-12.3kg)

ファスティングをした割に、体重が落ちていませんが、とりあえず0.3kg減。

今日はランチが入っているので、夜は控えめに。

 

去年の12月から始めた1日1快食&ときどきファスティング

9ヶ月経ち、最近は減量ペースが落ちてきましたが、ピーク時より-12.3kgです。

数々のダイエットを行ってはリバウンドを繰り返していたし、アラフィフになり

痩せにくくなっていると思っていましたが、やり方次第で12kg以上も

痩せることが出来るのですね。

小食やファスティングについては、様々な研究が行われており、医学的にも認められている健康法です。

米国カリフォルニア大学・リバーサイド校のスティーブン・スピンドラ教授

「若いマウスと老齢マウスを低カロリー食で飼育した結果、老齢マウスは老化の進行が

抑えられ、寿命も延びた。若いマウスはさらに長命だった。」

フランスのド・ヴリーズ博士は

「断食すると皮膚の若返りが著しく、皺が取れ、シミ・そばかす、発疹、吹き出物

が消えていく。」

米国カリフォルニアに断食病院を設立し、幾多の難病奇病の患者を救った

ハーバード・シェルトン博士も

「断食により皮膚は若々しくなり、色つやも良くなる。眼は生き生きとし、表情も

良くなり、10歳から20歳も若く見られるようになる。」

断食により以下のような若返り減少が起こる。

1.聴力の回復

2.視力の回復

3.味覚、臭覚が鋭くなる

4.活力の回復

5.精神力の回復

6.体重の減少

7.消化力の促進

8.顔の小じわの消失

9.血圧の低下

10.心臓、循環機能の促進

11.前立腺肥大の解消

12.性的機能の若返り

「食べない健康法」石原結寛著より

これからも、この健康法を続けていき、自分自身がどのようになっていくのか、

自分で実験していきたいと思っています。

昨日1日ファスティングをしましたが、飲み物を摂りながら行うので、全く辛いという

ことはなく、今朝の目覚めも爽やかでした。

小食やファスティングについては、沢山の本が出ているしネットにも情報が満載なので、興味のある方はご自身でよく調べて、納得したら行ってみてくださいね。

 

昨日の食事

朝食・・・黒砂糖入り生姜紅茶

10時・・・ブルーベリーヨーグルトドリンク300cc

昼食・・・具なし味噌汁200cc

2時・・・ニンジンリンゴケールジュース500cc

4時・・・具なし味噌汁300cc

夕食・・・ニンジンリンゴトマトジュース300cc

ファスティングの次の日、0.3kgしか体重が落ちていなかったのは、

ヨーグルトのタンパク質を摂ったからかもしれませんね。

次回はヨーグルトなしでやってみます。

f:id:saorin0408:20170918134615j:plain

海外で暮らしてから、納豆が大好きになりました。

最近どなたかのブログで見つけた納豆のお菓子。

これ、食べてみたい!!

1週間後に友人がこちらに遊びに来るので、これを持って来てくれるよう、お願いしました。

セブンイレブンで売っているようですね。

 

今日もご訪問いただき、ありがとうございました。

ポチっとしていただけたら、嬉しいです(^^♪

皆様、今日も素敵な1日を・・・✨


にほんブログ村